大阪府- 高技専2校で生徒の個人情報が流出

大阪府は、高等職業技術専門校2校において、生徒の個人情報が流出したことを発表した。

同府の説明によると、7月に同府内 高等職業技術専門校2校において生徒指導要録の紛失が判明したもの。
芦原高等職業技術専門校で、2009年度修了生4人分、夕陽丘高等職業技術専門校で、2009年度の修了生1人分の生徒指導要録を紛失したもの。

生徒指導要録には、生徒の氏名、住所、電話番号、生年月日、性別のほか、成績、出欠状況、技能照査結果、資格取得状況などが記載されていた。