東京女子医科大- 患者の個人情報が流出

東京女子医科大学は、同大学 東医療センターにおいて、患者の個人情報が流出したことを発表した。

同大の説明によると、東医療センターにおいて、退職した医師が、在籍中に担当していた患者の個人情報を不正に持ち出したもの。
持ち出された個人情報には、患者の氏名、電話番号などの個人情報が含まれていた。

同大は、同医師が患者データを持ち出した経緯、流出した件数や内容などについては発表していない。