得タクポイントサービス- 利用者の個人情報が流出

モバイル・コマース・ソリューションは、タクシー利用者向けのポイントサービスにおいて、利用者に第三者提供先として示していないタクシー会社から会員情報が閲覧可能となっていたことを発表した。

同社の説明によると、タクシー利用時にポイントが貯まる「得タクポイントサービス」の管理システムにおいて、3月23日19時~翌24日14時ごろにかけて、第三者提供先ではないタクシー会社から、同サービス利用者の個人情報が閲覧できる状態になったもの。

閲覧可能となった個人情報は、3月8日~14日に、ポイントカードの申込はがきを投函した顧客のうち17人分の氏名、住所、電話番号、生年月日、性別などの個人情報。

第三者提供先を指定するデータ加工時に、担当者が設定を誤ったのが原因と説明している。