旭硝子- 投資家のメールアドレスが流出

旭硝子は、投資家向けメール配信サービス登録者のメールアドレスが流出したことを発表した。

同社の説明によると、同社の投資家向けニュースリリースの日本語版メール426件、英語版メール180件において、送信先を誤って誤って「CC」に設定したため、各メールの受信者間でメールアドレスが閲覧できる状態になったもの。