府立枚岡樟風高等学校- 生徒や卒業生の個人情報が流出

大阪府は、府立枚岡樟風高等学校において 生徒や卒業生の個人情報が流出したことを発表した。

同府の説明によると、府立枚岡樟風高等学校の教員が私物のUSBメモリを校内で紛失したもの。
紛失したUSBメモリには、2016年12月~2017年12月までの授業の記録として、生徒および卒業生の校内外での活動を撮影した写真498枚分のデータが保存されていた。

授業でデータを利用する際、生徒用のパソコンにコピーができなかったため、私物のUSBメモリを用いてコピーしたが、その後消去しないまま紛失した。