パナソニックグループ会社- メール誤送信で顧客のアドレス794件が流出

研修やコンサルティング事業を展開するパナソニックエコソリューションズ創研は、メール送信時にミスがあり、顧客のメールアドレスが流出したことを発表した。

1月31日に顧客向けメールを一斉送信した際、担当者が誤って宛先にメールアドレスを記載して送信。この誤送信により、メールアドレス794件が流出した。