鳥取県- コンテスト受賞者の個人情報を流出

鳥取県は、ウェブサイトにおいて、コンテスト受賞者の個人情報を流出したことを発表した。

同県の説明によると、観光誘致キャンペーン「蟹取県ウェルカニキャンペーン」のフォトコンテストのウェブサイトにおいて、コンテストの受賞者の氏名、住所、電話番号など14人分の個人情報が本人の同意を得ず、掲載されていたもの。

同サイトの運営を委託している事業者が、12月21日と22日の両日に7人分の個人情報をフォトコンテスト管理システムに入力したが、プログラムのミスにより誤って公開されたと説明している。

受賞者より22日に自分の個人情報が公開されているとの指摘を受けたが、委託先事業者が内容確認と対策を講じたのは3日後の25日であった。