ローソンHMVエンタテイメント- チケット購入者の個人情報が流出

ローソンHMVエンタテイメントは、チケット購入者の個人情報が流出したことを発表した。

同社の説明によると、横浜国際プールで開催される「FIBAバスケットボールワールドカップ2019アジア地区1次予選」における先々行販売において、同社ウェブサイトのチェット購入確認ページに、関係のないチケット購入者情報が表示され、最大227件のチケット購入情報で表示され、最大95人が閲覧した可能性があるもの。
チェット購入確認ページには、他の購入者の電話番号、予約番号、座席情報などの個人情報が表示されていた。

同社の説明では、設定ミスにより、購入確認ページに関係ないほかの購入者の購入情報が表示されたと説明している。