放送大学- メールアカウント乗っ取りで143,000件の迷惑メール

放送大学は、メールアカウントが乗っ取られ同アカウントが不正利用され143,000件の迷惑メールが送信されていたことを発表した。

同大学の説明によると、メールサーバの記録から同大のアカウントが不正利用され、学外へ大量の迷惑メールが送信された記録があった。
IPアドレスを確認した結果、大学外から迷惑メールが送信されており、情報基盤システムの構築過程で作成されたアカウントのパスワードが適切に設定されていなかった為に、そのアカウントが不正利用されたことが判明した。