宮地楽器- 音楽教室の個人情報がインターネット上で閲覧可能

宮地楽器は、音楽教室において、個人情報が流出したことを発表した。

音楽教室を運営する宮地商会の説明によると、音楽教室のシステムに入力された生徒や保護者の個人情報がインターネット上で閲覧可能な状態にあったもの。
検索エンジンに同システムの管理者用ページが登録されており、管理者用ページには、都内6教室における生徒の氏名4198件や、保護者のメールアドレス1838件などが登録されており、これらの個人情報を1月1日から7月25日まで閲覧可能な状態になっていた。