通販サイト「Fostex e-shop」- 不正アクセスで顧客の個人情報が流出

通販サイト「Fostex e-shop」は、不正アクセスにより顧客の個人情報が流出したことを発表した。

同サイトの説明によると、同サイトで利用している全研本社が運営するECサイト構築システム「Allin1OFFiCE」のサーバが不正アクセスを受け、顧客情報が外部へ流出したもの。

9月11日 サーバのトラブルが発生したことから全研がメンテナンスを行ったところ、同月5日に不正アクセスを受け、顧客情報が流出した可能性があることが判明した。

流出したのは、フォスター電機の通販サイト「Fostex e-shop」の顧客情報で、顧客21人の電話番号、メールアドレス、ログインパスワードなどが流出していることを確認した。