大阪市- 粗大ごみ収集受付票を紛失し、市民の個人情報が流出

大阪市は、個人情報が記載された粗大ごみ収集受付票を紛失し、市民の個人情報が流出したことを発表した。

同市おn説明によると、粗大ごみ収集運搬業務の委託先事業者が、粗大ごみ収集受付票を紛失したもの。
紛失に気付く数日前、同委託先事業者の事務室内で受付票の枚数が飛散してたたため室内保管していたが、後日 受付票302件のうち、生野区の受付票117件が紛失していることに気付いた。
受付票には、粗大ごみ収集の申込者の氏名、住所、電話番号、収集場所付近の地図、収集品目などの個人情報がが記載されていた。