日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)- セミナー受講者のメールアドレスリストを誤送信

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、セミナー受講者のメールアドレスリストを誤ってメールへ添付し、送信する事故が発生したことを公表した。

同協会では、2月14日に「中小企業向け指導者育成セミナー」の受講者へメールでアンケートを添付したが、その一部で添付ファイルを誤り、579件のメールアドレスリストを送付してしまった。

当初1562人にアンケートを添付してメールを送信したが、通信障害で一部送信できなかった579件のメールアドレスを抽出。再度送信する際にアンケートではなくメールアドレスリストを添付するミスが発生したもの。

同協会では、通信障害で発生した例外処理により、従来のチェック手順が省略されたことや、アンケートファイルの取り扱いに問題があったと説明している。