印刷通販サイト「バンフーオンラインショップ」- 不正アクセスで1.6万件の個人情報とカード情報が流出

印刷通販サイト「バンフーオンラインショップ」は、不正アクセスを受け、クレジットカード情報含む個人情報が流出した可能性があることを発表した。

同サイトを運営する帆風の説明によると、同サイトに登録された顧客情報最大1万6084件が流出した可能性があることのこと。
顧客の氏名、住所、電話番号、生年月日、勤務先、メールアドレス、暗号化されたログインパスワード、本人確認の質問と回答、購入履歴なども流出した可能性がある。

さらに2016年9月17日から11月28日までの間にクレジットカード決済を利用した顧客に関してはクレジットカード情報が流出した可能性があるとのことで、最大835件のクレジットカード番号、名義、有効期限、セキュリティコードなどが含まれている。

ウェブアプリケーションの脆弱性を突かれたことが原因と説明している。

カード会社から決済代行会社を通じて情報漏洩の可能性について指摘を受け、流出が発覚した。