東京ガス- 顧客情報3,463件が流出

東京ガスは、顧客情報が記載された段ボールひと箱分の領収証控えを紛失していたことを発表した。

同社の説明によると、都内荒川区の事業所において顧客情報が記載された領収証の控え3463件を紛失していることが、保管書類の棚卸しの過程で判明したもの。

紛失した領収証控えは、2013年10月と11月に同社販売店の窓口でガス料金を支払った顧客の氏名、住所、顧客番号、検針日、ガス使用量、ガス料金などが記載されていた。事務所内のキャビネットで保管されていることを2014年2月に確認したが、以降の所在がわからない状態となっていた。

同社では、保管場所を変更した際に、保管期間の経過した書類とあわせて廃棄した可能性があると説明している。