雇用人材協会- セミナー申込み者の個人情報が流出

雇用人材協会は、厚生労働省から委託を受けたセミナーの申込フォームに不備があり、申込者の個人情報が他申込者に閲覧された可能性があることを公表した。

同協会の説明によると、セミナー申込フォームの設定に不備があり、6月28日から8月18日にかけて同協会が開催したセミナーへ申し込みを行ったのべ17件の申込み情報が誤表示され、他人の申込情報や氏名や住所、電話番号などが表示された可能性があるもの。

申込フォームを入力しデータ送信が完了した後に、特定の操作をした場合に他人の個人情報が表示される状態になっていた。

利用者からの指摘で事故が発覚した。