コザ信用金庫- 顧客の個人情報などが流出

コザ信用金庫は、顧客情報を流出したことを発表した。

同金庫の説明によると、浦添支店に設置されたATM機において、1月14日から2月3日までの取引情報が記録されたジャーナル紙を紛失したもの。

ジャーナル紙には、1008件の取引情報が記録されており、顧客475件の氏名や口座番号、金融機関コード、支店コード、取引金額、残高などが書かれていた。

同金庫では、ジャーナル紙を廃棄業者が誤回収し シュレッダー処理をおこなったと説明している。