Developer Toolサイト- 不正アクセスで個人情報が流出

ソフトウェアの開発、販売を手がけるグレープシティは、同社が運営する「Developer Toolサイト」が不正アクセスを受け、個人情報が流出したことを発表した。

グレープシティの説明によると、「Developer Toolサイト」が、8月7日から9月5日にかけ、複数回の不正アクセスを受け、情報が流出したもの。
同サイトが、脆弱性を突かれる複数回のSQLインジェクション攻撃を受け、メールマガジン購読者のメールアドレスを管理するデータベース内の 約1万1900件のメールアドレスのうち、281件が流出した可能性があるとのこと。