NHK- メール誤配信で個人情報が流出

NHKは、NHK熊本放送局において、個人情報などを流出したことを発表した。

NHKの説明によると、NHK熊本放送局で 6月中旬から9月上旬にかけ熊本県警の広報文書など個人情報を含むメール計98通を局外の一つのメールアドレスに誤送信していたもの。

誤送信したのは、容疑者名が記載された県警の広報文書や、7月の参院選熊本選挙区の立候補届け出状況が書かれた県選管の発表文書を添付するなどしたメールで、98通のうち72通には、87人分の個人情報が含まれていた。

同局の記者に送信しようとして、局内のパソコンに間違ったアドレスを登録したのが原因と説明している。
同局では、誤送信先に削除を依頼するメールを送信したが、返信はないため 誤送信先が把握できていないとのこと。

同局内部からの指摘で誤送信が発覚した。

NHKでは、個人情報の流出事故がつづいている