北越銀行- 4.7万件の顧客情報が流出

北越銀行は、顧客の個人情報を流出したことを発表した。

同行の説明によると、出来島支店など5支店で納付された市税や水道料金などの納付書控え4万7521件を紛失したもの。
紛失したのは、2011年7月から2014年3月にかけての納付書控えで、顧客の氏名、住所、納付金額などが記載されていた。

6月に出来島支店において、新潟市の公金納付書控えを紛失していたため、他店舗の状況についても調査したところ、他4支店でも紛失していることがわかった。

同行では、不要書類と混同して廃棄した可能性が高いと説明している。