光文社- 複数サイトで改ざん、セキュリティコード含むクレカ情報が流出

光文社は、同社が運営する3サイトに不正アクセスがあり、クレジットカード情報1160件が外部に流出した可能性があることを発表した。

不正アクセスを受けたのは、同社と伊藤忠ファッションシステムが提携して運営している「kokode.jp KOBUNSHA SELECT SHOP」をはじめ、「女性自身百貨店」「Mart SELECT SHOP」の3サイト。

1月にクレジットカード会社の指摘を受け、その後の調査で不正アクセスを受けていたことが判明した。いずれのサイトも、クレジットカード情報が外部へ送信されるようにプログラムが改ざんされていたという。

流出した可能性があるのは、2013年12月29日から2014年1月21日にかけて、これらサイトでカード決済を利用した顧客のカード情報、カード名義人、有効期限、セキュリティコードなど1160件。