マイナンバー漏えい事故 83件- 個人情報保護委員会が報告

政府は、官民による個人情報保護制度の運用を監視する第三者機関「個人情報保護委員会」による国会への年次報告が決定した。

同委員会の発表では、社会保障と税の共通番号(マイナンバー)制度がスタートした昨年10月5日~今年3月末までに、マイナンバー情報の漏えいや誤廃棄などが地方自治体と民間で計83件発生していた。
83件のうち、地方自治体による漏えいなどは57件、マイナンバーが記載された証明書の誤交付が29件、民間の漏えいなどが26件だった。

4月に 大手居酒屋チェーン「鳥貴族」が従業員400人分のマイナンバー盗難事故などがあったが、このような事故は1件と数えられているようで、漏えいしたマイナンバーの件数などについては発表されていない。