ソースネクスト- 利用者の個人情報が流出

ソースネクストは、同社製品 利用者の個人情報が、関係ない別の利用者から一時閲覧できる状態になっていたことを発表した。

同社の説明によると、セキュリティ対策ソフト「ウイルスセキュリティZERO」の一部購入者のサポートサービスWeb画面から、別の利用者から閲覧できる状態になったもので、利用者1人の氏名、住所、電話番号などが、別の利用者から閲覧できる状態になっていた。

また、製品登録者(最大221人)においても、メールアドレスが別人のメールアドレスが登録されており、ユーザー登録処理を行った際に不具合が生じたと説明している。