阪神コンテンツリンク- メール誤送信で会員の個人情報が流出

イベント企画などを手がける阪神コンテンツリンクは、法人会員向けのイベント案内メールの誤送信で、会員の個人情報が流出したことを発表した。

同社の説明によると、大阪のライブハウス「ビルボードライブ大阪」のイベント案内メールを送信する際、宛先のアドレスを「宛先」に設定しメール送信したため、受信者間で宛先の法人会員のアドレス61件が表示された状態となったもの。