大阪市立茨田西小学校- 児童の個人情報が流出

大阪市は、大阪市立茨田西小学校において、児童の個人情報が流出したことを発表した。

同市の説明によると、同小学校の教員が家庭訪問を実施する際、保護者への連絡用として学級名簿を持ち出したが、家庭訪問の途中で学級名簿を紛失したもの。
同教員が、鞄から名簿を取り出し電話をかけ、次の家庭に向かったが、その後、もう一度名簿を鞄から取り出そうとしたところ、学級名簿が入っていないことに気付いた。

学級名簿には、児童30人分の氏名、生年月日、住所、電話番号、保護者名、兄弟関係などが書かれていた。