山形労働局- キャリアアップ助成金に関する個人情報を流出

山形労働局は、米沢市の7事業所の代表者名など27人分の個人情報を含む文書を紛失したことを発表した。

同局の説明によると、労働者の人材育成のための経費などを助成する「キャリアアップ助成金」に関係する書類で、訓練時間などを記した事前の計画届を変更する変更届を紛失したもので、代表者7人と実習講師20人の氏名が記入されていた。

米沢公共職業安定所で同変更届を受理され、その後 山形労働局に送付されていることは確認できたが、それ以降 どこで変更届が紛失したかわからないとのこと。
同局にyると、誤って廃棄したとみられ、外部流出の可能性は低いと説明している。