ジブラルタ生命- 顧客情報18件含むリストを流出

ジブラルタ生命保険は、旧エイアイジー・スター生命の顧客情報18件が外部に流出していたことを発表した。

2月24日 同社に顧客リストが届けられ、顧客情報の外部流出が判明した。
流出したのは、2012年に合併した旧エイアイジー・スター生命の顧客リスト2枚。熊本市内の営業拠点による契約情報で、流出の経緯について現在特定作業を進めている。

同リストの作成日は2007年6月29日で、2007年6月時点における熊本市内の契約者18人の氏名、住所、電話番号のほか、被保険者氏名、証券番号、契約日、保険料、保険金などが記載されていた。病歴などのセンシティブ情報は含まれていない。