神奈川県立歴史博物館- メール誤送信でアドレス流出

神奈川県は、神奈川県立歴史博物館においてメール誤送信が発生し、37人のメールアドレスが流出したことを発表した。

送信ミスが発生したのは、3月9日に同館で開催予定のミニコンサートの鑑賞希望者に対し抽選結果を通知するメール。2月27日13時ごろ、落選者37人にメールを一斉送信したが、アドレスを誤って宛先に入力して送信したため、メールアドレスが受信者間で閲覧できる状態となっていた。