TSUTAYA(ツタヤ)- マイナンバー通知カードを会員登録確認に利用

レンタル大手TSUTAYA(ツタヤ)は、「マイナンバー通知カード」を新規会員登録の際の本人確認に利用していたことを発表した。

同社の説明によると、マイナンバー制度の個人番号が記載された「通知カード」を新規会員登録の際の本人確認に利用していたもので、昨年10月16日以降、本人確認の際に保険証や光熱費の請求書と合わせて身分証の代わりとし、氏名と住所だけを目視で確認していたもの。

同社の説明では、「通知カード」をコピー等して保存していないとのいことだが、通知カードを身分証明書代わりに利用すること、通知カードに書かれているマイナンバーを企業が取得・収集することはマイナンバー法で認められていない。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/0/4/0196840023/www.knowledge-s.com/news/wp-content/themes/portal/single.php on line 23