京都女子大学- 不正アクセスにより迷惑メールを送信

京都女子大学は、不正アクセスにより迷惑メールが送信されたことを発表した。

同校の説明によると、職員のアカウント3名分が悪用され、同校のメールサーバに不正アクセスが発生。約39,000通の迷惑メールが送信されたもの。
同大のネットワーク管理者が気づき、情報システムセンターが調査を行った結果不正アクセスが発覚した。