さいたま市立中学校- 生徒や職員の個人情報を流出

さいたま市は、さいたま市立中学校の生徒や職員の個人情報が流出したことを発表した。

同市の説明によると、1月5日未明、さいたま市立中学校の教諭がコンビニエンスストアで個人情報を記載した緊急連絡網を入れていた財布を紛失していることに気付いたもの。
同教諭は前日20時ごろに温泉施設へ行き、5日1時ごろに支払いを行っているが、その後、施設の向かいにあるコンビニエンスストアを訪れた時には、財布がなくなっていた。

紛失した財布には、担任学級の生徒35人の氏名と電話番号含む緊急連絡網と、顧問をしているクラブの部員81人の氏名や住所、電話番号、性別など含む名簿のほか、職員67人の氏名と電話番号含む緊急連絡網などが入っていた。

同教諭は個人情報の持ち出しに必要な校長の許可を得ていなかった。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/0/4/0196840023/www.knowledge-s.com/news/wp-content/themes/portal/single.php on line 23