不動産事業者パキラハウス- 芸能人の賃貸物件情報などをTwitterに公開

不動産事業者で、センチュリー21・ジャパンのフランチャイズへ加盟しているパキラハウスは、従業員が、芸能人の賃貸物件情報などをTwitterに書き込んでいたことを発表した。

同社の説明によると、1月8日に同社従業員が、顧客として訪れた芸能人に賃貸物件を案内した後、芸能人の氏名と物件情報の一部をTwitter上に本人の承諾なしに書き込み個人情報を流出させたもの。

この行動に対しネットを中心に批判が集中し、同従業員は翌9日にTwitterのアカウントを削除した。
同店が加盟するセンチュリー21・ジャパンにおいても、事故を公表した。