大阪府堺市- 手話通訳者登録試験の受験票 誤送付で受験者の個人情報を流出

大阪府堺市は、手話通訳者登録試験の受験票を送付した際、92人の受験者に対し誤って別の受験者の受験票を送付し、受験者の個人情報を流出したことを発表した。

同市の説明によると、1月8日に送付した受験票が、全受験者94人のうち92人分において、他人の受験票を送付していたもの。
同月10日に受験者から別人の受験票が届いたとの連絡があり誤送付が発覚した。

同市では、受験票の郵送に表計算ソフトを利用してデータの並び替え作業後に受験票を印刷した際に氏名と住所のデータのずれが生じたのが原因と説明している。


Warning: Use of undefined constant rand - assumed 'rand' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/vuser02/0/4/0196840023/www.knowledge-s.com/news/wp-content/themes/portal/single.php on line 23