レンタルスペース「ニューロカフェ」- メール誤送信で顧客のアドレス流出

イベントなどに利用できるレンタルスペースを提供するニューロカフェは、割引キャンペーンの案内メールを誤送信し、顧客のアドレス100件が流出したことを発表した。

同店舗を運営するさくら株式会社の説明によると、1月15日 顧客に対し 割引キャンペーンの案内メールを送信したが、その際に誤って送信先アドレスを宛先に設定したため、アドレス約100件が表示された状態で送られたもの。