東京電力- 顧客の個人情報 約81万件を流出

東京電力は、顧客の個人情報 約81万件を流出したことを発表した。

同社の説明によると、1月25日にカスタマーセンターでUSBメモリーを使用しようとしたところ、紛失に気付いたもの。
1月21日に電話対応状況のデータを移行するためUSBメモリーを用いた後に紛失しており、現在の見つかっていない。

同USBメモリーには、約81万件の顧客の個人情報(顧客の氏名、住所、電話番号、電気料金、電気使用量など)が含まれていた。

同USBメモリ-はセキュリティ対策を講じていたと説明している。