船橋市立小学校- 児童255人の名簿、成績などの個人情報が流出

千葉県船橋市は、船橋市立小学校において、児童255人の名簿、成績などの個人情報を流出したことを発表した。

同校の説明によると、同校教諭が、私物USBメモリーに生徒の個人情報を保存していたが、同USBメモリーを紛失したもの。
同教諭は、いつ、どこで紛失したか、不明と説明している。

同USBメモリーには、1年生全クラス159人分の名簿と体力テストデータのほか、同教諭が2013年度と2014年度に担任した児童各32人の名簿や成績、写真、および現在の担任児童32人分の成績と写真などが保存されていた。

同校では、私物USBメモリーの業務利用を禁止されており、個人情報を持ち出す際にも許可が必要だった。