森アーツセンター- 通販サイトに不正アクセス、個人情報が流出

オンラインショップ「森アーツセンターミュージアムショップ」は、不正アクセスを受け、最大1200件の顧客情報が漏洩した可能性があることを発表した。

同サイトを運営する森ビルによれば、不正アクセスを受けたのは、六本木ヒルズにある森アーツセンターギャラリーの関連グッズを販売するオンラインショップ。3月7日に不正アクセスの痕跡を確認した。

調査を行ったところ、2013年11月20日から2014年3月7日にかけて不正アクセスがあり、同サイトの購入者リストを閲覧された可能性があることが判明した。

流出した可能性があるのは、同サイトで商品を購入した顧客の氏名、住所、電話番号、メールアドレス、購入商品の情報など最大で約1200件のデータ。クレジットカード情報の流出については否定している。