北里大学病院- 患者の個人情報含む書類が所在不明

北里大学病院は、患者の個人情報が記載された「血糖自己測定機器貸与確認書」が所在不明となっていることを発表した。

紛失したのは、血糖自己測定機器を新機種に交換した患者44人分の「血糖自己測定機器貸与確認書」。同院の待合室に置いてあったが、機器を提供するロシュ・ダイアグノスティックスの担当者が離席した間に確認書の所在がわからなくなった。

紛失した書類には、患者の氏名、住所、電話番号、ID、生年月日のほか、未成年の患者については保護者の氏名が記載されている。