大原学園- メール誤送信で職業訓練生のアドレス流出

大原学園は、東京都から委託された公共職業訓練の訓練生26人のメールアドレスを流出したことを発表した。

同学園の説明によると、8月20日 都から委託された公共職業訓練「国際コミュニケーション・リーガルナレッジ科」の訓練生26人に対し、就職状況を確認するメールを送信した際、メールアドレスを宛先に入力していたため、受信者の氏名やメールアドレスが流出したもの。