千葉県立千葉女子高校- 個人情報が記載された「進路カード」を紛失

千葉県立千葉女子高校は、生徒の個人情報や成績が記載された「進路カード」が紛失したことを発表した。

同校の説明では、2月27日、教諭が担任するクラスの進路カードを保管していたデスク脇の箱から取り出そうとしたところ見つからず、校内を捜索したが発見できなかった。

紛失したのは、進路指導に使う進路カードで、該当するクラスの生徒39人分の氏名、住所、電話番号、生年月日、部活動、出身中学のほか、校内での成績や模擬試験の成績などが記載されていた。