サークルKサンクス- 料金払込票を盗まれ個人情報が流出

サークルKサンクスは、料金収納払込票の回収中に盗難があり、2店舗分の帳票が盗まれたことを発表した。

同社の説明によると、8月25日 福井県内の2店舗より料金収納払込票を回収したが、その後、別の店舗で集荷作業を行っていた際に料金収納払込票などが盗難に遭ったもの。

被害に遭ったのは、8月24日に敦賀清水町店と敦賀駅前店で受け付けた払込票50件で、顧客の氏名、住所などが記載いた。