サニーサイドアップ- メルマガ配信システムの障害で3.7万人のアドレス流出

イベント企画やプロモーションなどを手がけるサニーサイドアップは、メールマガジン配信システムの障害により、受信者3万7006人分のメールアドレスが流出したことを発表した。

同社の説明によると、8月28日 取引先や関係者へ配信したメールマガジンにおいて、配信先のメールアドレスが表示される状態となったもの。メールマガジンは複数回にわけて配信しており、最大999人分のメールアドレスが表示された。流出したメールアドレスを合計すると3万7006人分にのぼる。

メールマガジンの配信を行う委託先のシステム障害が原因と説明している。