沖縄海邦銀行- 「総合振込依頼書」紛失により顧客情報が流出

沖縄海邦銀行は、顧客情報を含む書類を紛失し、顧客情報が流出したことを発表した。

同行の説明によると、糸満支店において、2010年1月から3月までの「総合振込依頼書」576件を紛失したもの。
「総合振込依頼書」には、顧客の氏名や電話番号、銀行名、口座番号、取引金額などが記載されていた。

同行では、誤って廃棄した可能性が高いと説明している。