神奈川県茅ケ崎市- メール誤送信で個人情報が流出

神奈川県茅ケ崎市は、市民団体との恊働事業で開催した講座において、参加者へのメール誤送信でメールアドレスが流出したことを発表した。

同市の説明によると、恊働事業者である市民団体「うみのあお、そらのあお」が、開催講座を通知するメールを講座参加者15人に送信した際、宛先にメールアドレスを記載したため、受信者間にメールアドレスが流出したもの。

講座終了後に、講座参加者の1人が受信したメールへ返信したところ、参加者全員にメールが届いたことで事故が判明した。