横浜市の不動産会社 NIKKEI- メール誤送信で個人情報が流出

横浜市の不動産会社 NIKKEIは、メール誤送信により、顧客のメールアドレスが流出したことを発表した。

同社の説明によると、横浜スタイル横浜店のおいて7月31日に送信された不動産情報案内メール1116件において、メールアドレスを宛先に設定して送信したものでメールアドレスが受信者間で閲覧できる状態になっていた。
内、304件については、宛先不明で未着であった。