南日本銀行- ATMジャーナル紙を紛失し、顧客情報が流出

南日本銀行は、顧客の取引情報が記録されたATMジャーナルを紛失したことを発表した。

同行の説明によると、ローソン鹿児島谷山中央店出張所に設置されたATMでの取引内容を記録したATMジャーナルが紛失したもの。

紛失したATMジャーナルには、6月30日10時20分から7月1日11時3分までの間に取引がおこなわれた143件の取引内容が記録されており、顧客86人の氏名、口座番号、カード番号、取引金額、残高などが含まれていた。

同行では、ATMの管理業務を委託している鹿児島綜合警備保障が誤廃棄した可能性が高いと説明している。