千葉県- オリンピック強化指定選手の個人情報を誤公開

千葉県は、2020年に開催される東京オリンピックの強化指定選手の非公開個人情報をインターネットへ公開し、選手の個人情報が流出したことを発表した。

同県の説明によると、7月23日に強化指定選手の名簿をウェブサイトで公開した際に、非公開とすべき個人情報を掲載していたもの。
選手の保護者から指摘があり事故が発覚した。

誤って公開された個人情報は、強化指定選手344人の住所、電話番号、一部携帯電話番号などが、8日間にわたり閲覧可能な状態であった。