東急ストア- キャンペーン応募用紙を紛失し、顧客情報が流出

東急ストアは、顧客情報が記載されたキャンペーンの応募用紙を紛失し、顧客情報が流出したことを発表した。

同社の説明によると、紛失したのは 蒲田店において7月1日から31日の間に実施した「Vマークプレゼントフェア」の応募用紙。キャンペーンの終了後、回収したすべての応募用紙を紛失していることが判明したもの。

応募用紙には、応募者の氏名、住所、電話番号、年齢、性別などが記載されていた。
これらの応募用紙は、集計前に紛失したため件数はわかっていないが、前回キャンペーンの実績から約200件程度と見られている。

同社では、誤廃棄の可能性が高いと説明している。