大阪府- 発注工事の契約書類を紛失、工事責任者の個人情報なども流出

大阪府は、富田林土木事務所が発注した工事の契約書類を紛失し、工事責任者の個人情報が流出したことを発表した。

同府の説明によると、富田林土木事務所が発注した工事の契約書や請求書、現場代理人経歴書などを紛失したもの。
7月21日に紛失へ気が付いたので、5月21日に書類を持ち出しており、以降の行方がわからない状態であった。

これらの契約書類書類には、請負業者と現場代理人9人の氏名、住所、生年月日、学歴、職歴、印影、顔写真、資格証明番号、会社代表者の印影や請負業者の金融口座が含まれていた。