東京都立立川国際中等教育学校- 不正アクセスを受けHPが改ざん、ウィルス感染

東京都立立川国際中等教育学校は、不正アクセスを受け同校のホームページが改ざんされ、サイトを閲覧した教職員のPC3台がウィルス感染したことを発表した。

同校の説明によると、職員が利用するPCが外部との不正な通信をしていることが確認され、調査の結果ウィルス感染プログラムが組み込まれていたことが判明したもの。
ホームページが改ざんされたのは7月10日~15日の期間で、この期間にHPを閲覧しただけでウィルス感染の恐れがある。

現時点では個人情報の流出は確認されていない。